保険外診療

  • HOME
  • 保険外診療

予防接種

予防接種
インフルエンザ、肺炎球菌ワクチン、帯状疱疹ワクチンなどの各種予防接種を
行っております。
予防接種は、基本的に予約制とさせていただきます。
ご予約なしでのご来院での接種も可能ですが、ワクチンの在庫がない場合もありますので、できる限りご予約をされることをおすすめします。
お急ぎの場合には、お電話でご確認ください。

予防接種の時間枠

  • 9:00~12:00
  • 14:00~18:30

休診:木曜日午後、日曜日、祝日

予防接種の費用

インフルエンザワクチン 3,500円
肺炎球菌ワクチン 8,000円
帯状疱疹ワクチン 8,000円
風しんワクチン 6,000円
麻しんワクチン 6,000円
風しん麻しん混合ワクチン 10,000円
A型肝炎ワクチン 7,000円
B型肝炎ワクチン 7,000円
日本脳炎ワクチン 6,000円

※税込み価格です

予防接種の副作用にいて

赤くなる、腫れる、痛むなどの症状がみられる場合がありますので、症状が出た方はご連絡ください。

プラセンタ

プラセンタは、古くから更年期障害や肝機能障害の治療薬として使用されてきました。近年では、エイジングケア、美肌効果を期待して、内服や注射で幅広く使用されています。
当院でも、健康なヒト由来の胎盤エキスから抽出した「メルスモン注射」を行っております。なお、「特定生物由来製剤」の使用にあたっての同意書にサインいただける方のみ施行しておりますので、予めご了承ください。

同意書について

メルスモンは、健康な人の胎盤から採取したプラセンタを滅菌処理し、ウイルス等の病原体の除去の上で抽出したものです。過去に重大なトラブルは一切ございませんが、未知なる病原体の混入の可能性を完全に排除することはできません。
そのため、摂取の際には同意書の作成と薬剤の識別番号、ロット番号の保存が厚生労働省の指導により義務付けられています。

健康保険が適用される方

45歳以上であり、以下のいずれかに該当する方は、メルスモン注射を保険適用で受けていただけます。

  • 更年期障害の方(※1)
  • 乳汁分泌不全の方
  • 慢性肝疾患による肝機能障害をお持ちの方(※2)

※1…検査によりエストロゲン・プロゲステロン等女性ホルモン低値を示した場合、臨床症状により明らかに卵巣欠落症状が認められる場合は、45歳未満であっても「若年性更年期障害」としてメルスモン注射に健康保険が適用されることがあります。
※2…3~4カ月ごとに所定の肝機能検査やウイルス量定量の検査、医師が必要と判断する血液検査を受けていただける方に限ります。

ブラセンタ注射の費用(自費)

メルスモン1A注射(初診時のみ) 1,980円
メルスモン1A注射 1,100円
メルスモン2A注射 2,200円
メルスモン3A注射 3,300円

※税込み価格です

治療方法 注射
メリット 死亡の危険率低下
デメリット 赤くなる、腫れる、痛むなどの症状がみられる場合がある

診断書・文書料金

各種診断書、文書料金にかかる費用です。
ご不明の点がございましたら、お気軽にお問合せください。

診断書 3,000円
通院証明書 3,000円
生命保険・簡易保険関係証明書・診断書、回答書 5,000円
自賠責保険診療報酬明細書 8,000円
交通事故診断書 7,000円
はり師・きゅう師・柔道整復師診断書 3,500円
美容師・理容師診断書 3,000円

※税込み価格です

pagetop