スタッフブログ

  • blog01

    新型コロナウイルス感染症の当院での検査について

    当院では新型コロナウイルス感染症の疑いがある患者さまに対して基本的にはPCR検査にて検査を実施しております。

    抗原検査も院内に準備はございますが、高熱が続く場合など症状が強くみられ、ウイルス量が多い場合の精度はPCR検査と大差はみられませんが、ウイルス量が少ない場合や罹り始めなどは陽性が出ずに見逃しが危惧されております。

    従って当院の検査法はPCR検査にて検査を実施させていただいております。

    また検査は院内で実施いたしますので、結果は15〜30分程度で判明いたします。

     

    PCR検査との違いは下の表をご覧ください。

    検査種類 抗原定性検査 抗原定量検査 PCR検査
    〇調べるもの ウイルスを特徴づけるたんぱく質(抗原) ウイルスを特徴づけるたんぱく質(抗原) ウイルスを特徴づける遺伝子配列
    〇精度 検出には、一定以上のウイルス量が必要 抗原定性検査より少ない量のウイルスを検出できる 抗原定性検査より少ない量のウイルスを検出できる
    〇検査実施場所 検体採取場所で実施 検体を検査機関に搬送して実施 検体を検査機関に搬送して実施
    〇判定時間 約15分 約30分+検査機関への搬送時間 当院の場合は 約15分程度

    2021.01.17 , , ,

  • blog

    新年のごあいさつ

    謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
    昨年は新型コロナウイルスとの戦いで、様々な業界において悩み、苦しみ、新たな生活様式の対応に追われた年でありました。
    葵クリニックでは、外来診療の一部制限、発熱外来の設置、エントランスでの検温などを行い、通院の皆さまには大変なご迷惑をおかけするとともにご協力を頂きました。
    当初は感染防護具も不足し、不安の中での診療体制でありましたが、地域の皆さまよりマスクや手袋の提供などをはじめ、多くの支援と励ましのお言葉、更に職員の医療人としての使命感に支えられ診療を維持することができました。改めて皆さまに感謝の意を伝えたいと思います。
    葵クリニックはこのように地域の方々と職員に支えられ開院4年目の年を迎えることができました。
    開院以来、地域の皆さまに安全で質の良い医療と健康増進・介護の提供を目標にしてまいりました。
    昨年夏には移転もありましたが、コロナ禍の中にも関わらず、約1,000名様近い人数が内覧会に訪れていただきました。
    このコロナ感染症の時代の中にあっても感染対策を十分備え皆さまに信頼され、安心して受診していただけるような体制を整えてまいります。
    新しい年が新型コロナウイルスの脅威に打ち勝ち希望に満ちた明るい年となることを願い新年のご挨拶といたします。
    2021年 1月1日
    葵クリニック   院長

    2021.01.01

  • blog

    登録販売者の診断書について

    最近登録販売者の診断書をご希望されてご来院される方がいらっしゃいますが、診断書のフォーマットがなく困っている方をよく見かけます😐

    こちらから登録販売者の診断書をダウンロードできますのでご活用ください:)

    登録販売者診断書

    2020.10.27

pagetop